心を学ぶこと

「コーチング」ということが行われます。何かをするために必要な技術、あるいはそれを積み上げていくためにはそもそもの知識がなければならない――そのような事柄をコーチしてゆく。
それがコーチングです。コーチングをセミナーと言って、少人数制で講師が立ち、学んでいく方法をとって行うことがあります、「コーチング・セミナー」というわけです。

このようなセミナーは今、全国各地で開かれており、市民会館の小会議室や交流センターのひと間で、ホワイトボードを前に講師が立って、さまざまな知識や技術を教授してゆきます。
たとえば、心理学的なものをコーチングする場があるでしょう、ひとのコミュニケーション、についてのことを中心に取り上げたような。
そうです。『人の心を知るために』などといったテーマを掲げて開かれるセミナーです。

人はひとの長い歴史の中で、向き合った人の心を知ろう、そしてコミュニケーションを取る中でその人に影響を与えていこう、と考えてきました。そんな方法はないものか?と。
そして心理学が生まれ、人の心の構造もどうやら分かってきました。その学問を発展させて、悪い状態になってしまった心を治療する方法も出来はじめました。
そこに連なる系譜として、ひとつ、『nlp』というものをここに記しましょう。『nlp=エヌ・エル・ピー』と読み、我らがニッポン語では『神経言語プログラミング』と訳されます。
『Neuro-Linguistic Programming』というのが正式名称で、その頭文字をとって『nlp』というわけです。

『nlp』は歴史的に見れば新しい部類に入る心理学的な学問であり技術で、アメリカで生まれ、今ではニッポンを含んだ多くの世界で知られています。

外部リンクへ

資格を取得できるスクールを紹介!:NLPプラクティショナー資格取得情報